輝 Blush

元歯科衛生士いよが考えてきたこと、感じたことまとめ

仕事の結果がついてくる方法

 おかえり~

本屋巡りが好きで、大型書店では全フロアまわっちゃう、いよです。

今回は本を読んだ時、仕事に役に立ったというよりも、読んでしばらくたって内容の意味に気付いて嬉しかったことを記録していきます。紹介もかねてね!

      \じゃんっ/
f:id:dhiyo:20180506202833j:image

この本買ったのが、2015年。今からだいたい3年前。

パンチがある表紙に惹かれた

私の本の買い方は「ジャケ買い」。ピンと来たものに自然と手が伸びる。この本も同じ。というかピンと来ない理由がないほどの「パンチある表紙」。笑

大富豪アニキの教え [ 兄貴 ]

価格:1,728円
(2018/5/8 21:46時点)

 

25の教えの中で理解出来なかったもの

この本は実在している人物である、丸尾孝俊さん(通称:兄貴)がどうやってバリ島の大富豪になったのかという話。↓ちなみに兄貴さん映画化してる。

【送料無料】 神様はバリにいる 豪華版 【BLU-RAY DISC】

価格:6,160円
(2018/5/8 22:16時点)

25個の教えをストーリー仕立てで進んでいくんだけど、その教えのほとんどは「なるほどね!」と膝を打ったり、「起業コンサルの先生も言ってたな」というものばかり。

ただいくつか理解が出来なかったものがあって。それがこの部分。

『誰も見ていないところで、その仕事について思い入れている時間を長く持つこと』をずっと繰り返してきたんやて。するとな、『工夫』がたくさんできるようになっていくわけや。

大富豪アニキの教え P.170より引用

仕事とプライベートは分けるのが私。

仕事にも勉強にも言えるんだけど、私、「勉強しました!」っていうのがあまり好きじゃなくて。学校は勉強する場所。学校出たら勉強はしない。家でする時は基本「やる気が起きた時 or やばい時」。

(満点は狙わず、赤点じゃなければ or 卒業出来たら上出来♡なレベルw)

こんなだから、就職した時は職場ではいろいろ考えても、仕事終わって職場を出たら「一切仕事のこと考えない!」なON,OFF激しめ。(5つの場所に就職したけど、ほぼ同じスタンス)

なぜか仕事中に良い評価をもらう

今の職場(6つ目)に就いて2ヶ月たった頃、いろんな上司から頻繁に「まだ2ヶ月だっけ?」「めっちゃ頑張ってるね」と言われるようになった。先輩方から多くのフォローをしてくださってることもあるから、周りに対しては感謝を述べつつ、自分へは全く実感がないので「がむしゃらです!」とごまかす。笑

絶不調がきっかけ

良い評価を頂く前はどうだったかというと、超絶不調!仕事の処理スピードが自分でもわかるほど超遅い。その時に「何で遅いんやろ?マウスの操作を減らすか!ショートカットを覚えてみよう!」って試行錯誤。寝る前や通勤時間を使って仕事の時短術を調べては実践して、の繰り返し。

そしたら仕事も早くなって、多くの仕事をこなせるようになって。あ!「仕事の思い入れ」って、これか!!って本の内容を理解出来た。

 自分の頭で考える大切さ

著者が伝えたいこととは異なるかもしれんけど、自分で工夫を考えずに先輩方にアドバイス求めとったら、今頃どげんやったやろ?って思う。毎日ただ仕事をこなしてっていう現状維持で何も増えない。「現状維持は退化」なんて聞いたことあるなぁ。

今は本業の会社員への思い入れが強いけど、少しずつブログとかの思い入れの時間を増やしていきたいな。今よりももっと前に進みたい!そして、身近な人たちがご機嫌で健やかに過ごせるサポートが陰ながら出来たら幸せ。