輝 Blush

元歯科衛生士いよが考えてきたこと、感じたことまとめ

カメラって楽しい


f:id:dhiyo:20180711202638j:image

↑わたしのカメラ。

SONYのNEX-6。この子を使い始めて5年。

この子のおかげで行動範囲が広まった。

行動範囲だけじゃなくて、人と知り合う世界も広まった。

これまでもカメラの楽しさってたくさん感じてきたんだけど、つい最近「楽しみの天井はまだ上だっ!」って気づいて嬉しかったので記録で残す。

 

同じカメラ、同じモードでも…

いつも参加させていただいてる、バスケのサークルで、わたし、勝手に試合風景を撮ってて。笑

メンバーの方から「撮ってみたい♡」と言われて、撮ってもらうことに。

最初はモニター見ながら撮ってて。「そこ(ファインダー)覗きながら撮るといいですよ〜」ってお伝えして撮ってもらう。

何枚か撮った後に「良いの撮れたかも!」って言われてカメラ受け取ったけど、あとで見返したら本当にいいショット。

モードは何も変えてない。おまかせモード的なやつ。

お伝えしたのは、ファインダーを覗くことと、シャッター半押ししたらピントが合うことだけ。

違うのは撮影する人が代わったっていうこと。

 

人の感覚だけで奥行きが広がる凄さ

真面目と冗談、8:2の割合で「あ、きれいで可愛らしい方に触られると本領発揮するんや。あたしも可愛くなっちゃる(←違う)」って本当に思った。笑

超脱線したの戻してw

よく考えたらさ、カメラにも彩度、明度とかがあるみたいに、人にも色んな度合いがあるわけで。

シャッター押すすばやい身体能力とか、何をもってキレイとか「わぁ♡」って心躍るのかとか。もっと言えばカメラが作り出せない、撮る人と撮られる人の心の距離とかピントとかもそう。

もっともっと言えば、カメラを持った時のわくわく感も少なからず入ってると思うの。

 

純真無垢ってホント最強。もうとっくの昔に捨ててしまったわ…って銀河鉄道999のメーテルみたいにミステリアスに言ってみたい(筆者、まーる書いてちょんレベルのちんちくりん)

夢を声に出したら近づくっていうから書いてみた(違う)

超脱線。たぶん正規ルート行ってるの、先頭車両だけw  おそらく皆さん3両目にご乗車でww

 

プロのカメラマンって凄い

まぁ、結論「プロカメラマンって凄い!」になっちゃう。お互いが知り合いなら、それぞれの感度はわかるけど、だいたいイベント事で遭遇する人って何も知らない初めましての状態でしょ?

それに加えて対価をもらった上での撮影。「わくわく」なんて言えたもんじゃないね。笑

わたし、そんな環境では絶対撮れない自信ある。

プロカメラマンってあらゆる条件でも、相手のカラーに合わせられる or  引き出すことができる凄い人なんやと思ってる。

 

私はあまちゅあカメラマンよろしく、呑気に「わぁ♡」となった時にシャッター押すのが幸せ。そして、他の人の写真見て、その人が見てるものや感じたものを妄想して引き出しをあけたり閉めたり楽しむ側でいようと思う(キリっ)

 

全然お役に立たない記事。笑

まあ、わたしの性格がわかる記事であれば、これ幸い〜♡(呑気)

カメラって奥深いね。ちょいちょい誰かに渡してみよう。

私みたいに、友人から借りてハマる人増やしたいね!